川口春奈の「別に」パロディシーンを本家と比較!大河代役は必然だった?

 

2020年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、沢尻エリカさんの代役を務めることが決まった女優の川口春奈さん!

沢尻エリカさんといえば、「別に」事件を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

実は川口春奈さんは以前出演した映画で、この「別に」のパロディを再現したことがあるんです( ゚д゚)ハッ!

しかもかなりそっくり・・・笑

パロディを演じていたことから、「大河代役は必然だったのでは?」との声まで寄せられるほど!笑笑

そこで今回は川口春奈さんのパロディについて、沢尻エリカさんの本家との比較をまとめてみました^^

スポンサーリンク

 

川口春奈が沢尻エリカのパロディをした映画は?

川口春奈さんが沢尻エリカさんのパロディを演じたのは、2013年に公開された映画『謝罪の王様』でのこと!

阿部サダヲさん主演で、宮藤官九郎さんが脚本を務めたコメディ映画ですね☆

架空の職業「謝罪師」を仕事とする主人公の阿部サダヲさんが、様々な事件の謝罪テクニックを駆使して解決していくというストーリー。

川口春奈さんはこの映画に脇役として登場して、沢尻エリカさんのパロディを演じていました!

舞台挨拶で「別に」発言をして問題となった沢尻エリカさんの当時の場面を、かなり忠実に再現(゚∀゚)

見た目もすごく似ていて話題になりましたね!

川口春奈の「別に」パロディ動画!

映画『謝罪の王様』で、沢尻エリカさんのパロディを演じた川口春奈さん。

映画には清純派映画女優のエリカ様役で出演し、主演映画『ヘルシースケルトン』の舞台挨拶で「別に」と発言する役柄でした!

実際に「別に」のパロディを演じた動画がこちら▼

予告編なのでかなり短いですが、ほんの一瞬でも「別にのパロディだ!」とわかるほどの高い再現度ですよね( ゚д゚)ハッ!

映画の名前は、沢尻エリカさん主演の『ヘルタースケルター』のパロディだとすぐにわかりますね。

役名なんか、”エリカ様”ってまんま!まんま沢尻エリカさんのことじゃん!笑

さすが宮藤官九郎さんの脚本、面白すぎますよね^^笑笑

大河代役は必然だった?

沢尻エリカさんの代役に沢尻エリカさんのパロディを演じた川口春奈さんを起用するなんて・・・スゴイ偶然ですよね!

また、現在の大河ドラマ『いだてん』は宮藤官九郎さんの脚本。

NHKがこのパロディを知っていたかどうかはわかりませんが、偶然というよりは必然に感じます!

なにか繋がりがある気がしてなりませんよね(@_@)

ますます来年の大河ドラマ『麒麟がくる』が楽しみになってきました☆笑

スポンサーリンク

 

川口春奈と沢尻エリカの「別に」を比較!

かなり再現度の高いパロディでしたが、実際に比較してみたいと思います!

同じ角度で比較したのがこちら▼

川口春奈さんのパロディ画像▼

本家・沢尻エリカさんの画像▼

ほぼ一緒!!笑

分け目が違ったり衣装が少し違ったりと、細かい違いはありますが、ほとんど一緒ですよね(´゚д゚`)

川口春奈さんの完成度の高さがよくわかります!

ただ、やはり本家・沢尻エリカさんの方が迫力がありますね・・・

川口春奈さんの方はどこか可愛さも感じるのですが、沢尻エリカさんは本気度が全面に出ている気がします(;´∀`)

やはり演じるのと素で出てしまうのでは、ピリピリ感が違うのかもしれませんね!

しかしそれにしても、かなりの再現度だと思います☆

スポンサーリンク

 

川口春奈の「別に」パロディに対する世間の反応

まとめ

川口春奈さんの「別に」パロディについてご紹介しました!

かなりの再現度を見せてくれていた川口春奈さん☆

誰が見ても「あのときの!」とわかる完成度でしたね♪笑

大河ドラマの演技も楽しみです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ