【画像】東出昌大のカンヌ動画が気持ち悪い!お尻触りすぎでドン引き・・・

 

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫が報じられ、大きな話題になっていますね。

そんなお2人、実は2018年に『寝ても覚めても』という映画でカンヌ映画祭に招待されていました。

そのときの東出昌大さんのエスコートが注目を集めています!

お尻を触り過ぎで気持ち悪いとの声が多く聞こえてきますが、どんな様子だったのでしょうか?

そこで今回は、東出昌大さんのカンヌ映画祭でのエスコートについてご紹介いたします!

スポンサーリンク

 

【動画】東出昌大のカンヌエスコートが気持ち悪いと話題!

2018年5月、第71回カンヌ国際映画祭に『寝ても覚めても』がノミネートされました!

現在不倫報道で話題の東出昌大さんと唐田えりかさんは、監督の濱口竜介さんと共にレッドカーペットに登場。

実はこのレッドカーペットで、ちょっとした問題があったんですよね。

なんと階段を登る際、唐田えりかさんのドレスの裾がヒールに引っかかってしまうというハプニングが・・・!

このとき東出昌大さんが自ら、ひざをついて助けてあげていたのです。

当時は「かっこいい」と賞賛されていたシーンでしたが、現在は別の意味で注目されていて・・・

東出昌大さんが唐田えりかさんのお尻を触っていた、という疑惑が上がっているんです( ゚д゚)ハッ!

情報番組でも取り上げられ、検証されているシーンがありましたね。

たしかに改めて見てみると、お尻に手があるように見えますよね・・・。

この映像が全世界に流れていたと思うと、公開セクハラのようでちょっといただけない気がします。

正式な場でこのようなことが行われたのであれば、「気持ち悪い」という意見が出ても不思議ではないですね(._.)

スポンサーリンク

 

【画像】東出昌大がお尻を触り過ぎでドン引き・・・

報道されているカンヌ国際映画祭のレッドカーペットの動画は、ドレスが引っかかってしまうハプニングの場面が多いんですよね。

しかし実際にフルバージョンの動画を見てみると、階段の場面だけでなく、随所で唐田えりかさんのお尻を触っていたことがわかるんです!(※動画は13:00からスタートします)

 

際どい手の位置ではありますが・・・お尻を触っているように見えますよね!

段差もなにもない場面でも手を添えているため、ずっと触っているように見えてしまいます。

東出昌大さんは普通にエスコートしているつもりなのでしょうが、不倫報道を知った今見ると全てが怪しく見えてしまいますよね(._.)

カンヌ国際映画祭のときにはもちろん不倫関係であったことはわかっていませんので、「優しくエスコート」と報道されていましたが、全く違ったようですね(>_<)

まとめ

東出昌大さんがカンヌ国際映画祭でエスコートした姿についてご紹介しました!

想像以上に、お尻を触っていて驚きでした( ゚д゚)ハッ!

不倫報道がされた今見ると、気持ち悪いという感情が本音ですね(._.)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ