【車の豆知識】ガソリンマーク横の三角形の意味は?いつ役に立つ?

を運転している人であれば、誰もが必ず目にしたことのある【ガソリンマーク】

ガソリンマークで残量を見て、そろそろガソリンを入れようかなと考える人がほとんどだと思います。

そのガソリンマークの横に、小さい三角形のマークがあるのはご存知でしたか?

実はこの三角形のマークには、知っていると役に立つ意外な豆知識があるのです!

今回は三角形のマークの意味や、実際にどのようなシチュエーションで役に立つのかなどをご紹介いたします^^

スポンサーリンク

 

ガソリンマークの横の三角形の意味は?

ガソリンマークの横にある小さな三角形のマーク

実はこの三角形のマーク、気付いていた人って実際にはあまりいないんですよね。

私は車のディーラーで働いていたのですが、家族や友人、お店に来るお客様に聞いてみたところ、「そんなマークあったんだ!」と三角形のマークの存在すら知らない人ばかりでした。

そんな私も、会社で教えてもらうまでは知らなかったです・・・。笑

教習所でも習わないことですよね!

でもこの三角形のマークには、ちゃんとした意味があるんですよ☆

そもそもなんでガソリンのマークの横にあるのか、そこが重要です!

ガソリンマークの近くにあるので、ガソリンに関係することだとおわかりいただけると思います。

ガソリンを入れるときに気にすることと言えば、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

人それぞれ違うとは思いますが・・・1番多いのは、給油口の位置ではないでしょうか。

実はこの三角形のマーク【ガソリンの給油口の位置】を示しているのです!!

ガソリン、給油口

左側に三角形が向いていれば左側に、右側に三角形が向いていれば右側に給油口があるよ、と教えてくれているのです♪

この三角形のマーク、意外にとっても役に立つんですよ!

スポンサーリンク

 

どんなときに役に立つの?

三角形のマークの意味は、おわかりいただけましたね!

「でも、位置がわかったからって役に立つの?」と思われる人、結構多いんです。

実際に私が質問した人たちもそんな反応でした。笑

「すごいとは思うけど、自分の車の給油口の位置は知ってるし・・・。」とも言っていました。

確かに自分がいつも乗っているマイカーであれば、給油口の位置は知っていますよね。

この三角形のマークが1番役に立つときは、【レンタカーを借りたとき】なんです!

レンタカーを借りたことがある人ならおわかりになると思いますが、レンタカーを返すときは必ずガソリンを満タンにして返却しなくてはいけません。

この三角形のマークを見れば、スタンドに入ったはいいけど給油口の位置がわからない・・・降りて確認して・・・なんてことをする必要がないのです!!

レンタカーだけでなく友人や知人、家族の別の車など、普段乗らない車に乗ったときにも役に立ちますよ♪

もし会社で使っている社用車などがあれば、そこでも役に立ちますね^^

まとめ

いかがでしたか?

毎日を運転する人でも、実は知らないことって多いんですよね!

普段運転するだけなら不自由ないことだと、とくに気づかないことかもしれません。

でも、知っていると役に立つことは意外とあるんです☆

ぜひ知らない人に自慢してみてくださいね^^笑

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ