【ドコモ口座】対象銀行はどこ?残高がなくても危険?ドコモ以外も注意!

 

通帳

ドコモ口座を使った不正利用が多発していることが、今大きな問題となっています!

自分の口座から見に覚えのない引き落としがあるようで・・・

怖すぎる事件ですよね(>_<)

「ドコモ口座を持っていないから安心!」

「ドコモの携帯やスマホを使っていないから大丈夫♪」

というわけではないようです!!

残念ながら、対象銀行に口座を持っている人なら誰でも被害にあう可能性があるのです(._.)

多くの人が対象になりえるこの問題・・・対象の銀行はどこになるのでしょうか?

そこで今回は、ドコモ口座の対象銀行について調査してまとめました!

スポンサーリンク

 

【ドコモ口座】対象銀行はどこ?

ドコモ口座の不正利用により、見に覚えのない引き落としが多発しているようです!

ドコモ口座を持っていないから大丈夫、と思っている人も多いようですが・・・

実はドコモ口座がなくても被害に遭う可能性はあるのです(´゚д゚`)!

というのも、ドコモ口座は銀行ではなく「電子決済サービス」の名称だから。

ドコモ口座と提携している銀行口座を紐付けることで、ドコモ口座を初めて使えるわけですね!

そのため、普段ご自身が使っている銀行口座も被害に遭うかもしれません。。。

ドコモ口座と提携している対象の銀行はこちら▼

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 伊予銀行
  • 池田泉州銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 大垣共立銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 仙台銀行
  • ソニー銀行
  • 但馬銀行
  • 第三銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 鳥取銀行
  • 南都銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 肥後銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北洋銀行
  • みちのく銀行
  • 琉球銀行

地方銀行なども含め、35の銀行と提携しているようです。

現在は全銀行が対策をとっており、新規登録を停止しているとのこと。

ただ提携停止前に出金されている可能性はあるので、上記の対象銀行に口座を持っている人は早めに記帳して確認することをおすすめします!

もし被害に遭っていた場合には、速やかに銀行へ連絡してくださいね(>_<)

スポンサーリンク

 

銀行に残高がなくても危険?

ドコモ口座には35の提携銀行があることがわかりましたね。

ただ中には、

「使っていない口座だから大丈夫」

「残高がほとんどないから問題ない」

と思っている人も多いと思います。

しかし残念なことに・・・

銀行口座の残高が0円でも安心はできません!

被害に遭っている人の中には、残高がマイナスでも引き落とされ続けている人もいるのです(´゚д゚`)

定期預金がある人や、カードにキャッシング機能が付いている人の場合、ずっと出金し続けられてしまうのです。。。

知らない間に借金を抱えている状況になるわけですね。

もちろん定期預金が底をついたり、限度額に達すれば利用はできなくなるわけですが・・・怖すぎます(-_-;)

今一度、銀行口座やカードの機能などを確認するのが良いですね!

ドコモユーザー以外も注意!

ドコモ口座は、ドコモユーザー以外の誰でも作ることができる口座です。

しかもなんと!

本人確認が不要で、メールアドレスさえあれば簡単に作ることができるのです(゜o゜;

ドコモに契約してるとかは一切関係ありません。
画像のドコモ口座提携銀行に口座があれば不正出金される可能性があります。
要は悪意のある第三者がドコモ口座を開設して他人の銀行口座を勝手に登録して預金を引き出せるようになるということです。 pic.twitter.com/mxtQ0J1lDE

— タントゥー@モエーション株式会社 (@tantou_KAI) September 8, 2020

本人確認がないとは・・・かなり不安なサービスであることがわかりますよね。

ドコモ口座を作って、対象銀行と提携すればすぐに使うことができるサービス。

総当りで暗証番号を突破できた銀行から引き出してるようなので、誰でも被害に遭う可能性があるわけです(._.)

少しでも不安がある人は、こまめに記帳するなどして確認しておくことがおすすめです。

もし被害に遭った場合も早めに発見できますので、ぜひ注意しておいてくだささいね!

まとめ

ドコモ口座の対象銀行についてご紹介しました!

とても怖い事件が起きましたね・・・。

ドコモユーザーだけでなく、対象銀行に口座がある人ならば誰でも被害に遭う可能性があるという今回の問題。

もし対象銀行の使っていない口座をお持ちなら、解約して別の口座に変えるというのも一つの手かもしれません。

難しい人はこまめに記帳するなど、少しでも対策を講じる必要がありそうですね(._.)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ