細貝圭は帰国子女だけど英語が下手?スキンシップが大胆でヤバイ!

 

ミュージカルや舞台で活躍中の『細貝圭』さん!

帰国子女であることが有名な細貝圭さんですが、なんと「英語が下手」だという情報が(@_@)

また、海外生活が長いからか「スキンシップが大胆」との噂も・・・。

今回はそんな細貝圭さんの、プロフィールや英語力スキンシップの噂について調査しました!

スポンサーリンク

 

細貝圭プロフィール

まずは簡単に、細貝圭さんのプロフィールをご紹介します☆

細貝圭(ほそがいけい)

https://twitter.com/kei_hsgi1010/status/960802555851714560

生年月日 1984年10月10日(34歳)
出身地 東京都
身長 183cm
血液型 A型
所属事務所 プロダクション尾木

183cmと高身長の細貝圭さんは、アメリカに在住中”モデル”として活動していたのだとか!

俳優の窪塚洋介さんに憧れていたことが俳優を目指したキッカケとのこと。

日本に帰国後は、舞台やミュージカルを中心に活躍☆

『ミュージカル・テニスの王子様』『海賊戦隊ゴーカイジャー』への出演で注目を浴びて有名になりましたね!

また声優としても活動中で、幅広いジャンルで活躍されています^^

細貝圭は帰国子女だけど英語が下手?

細貝圭さんは、幼少期と青年期を海外で過ごした帰国子女なんです!

4歳のときにご両親が離婚され、母親の元で暮らすことになった細貝圭さん。

「自由に育てたい」という母親の思いで、アメリカの永住権を取得し渡米したそうです(゜o゜;

6歳からシアトルで生活を始めて、ハワイに移った後、9歳のときに日本へ一時帰国。

しかし11歳になると、再びシアトルで生活を始めたのだとか!

そこから、23歳まで12年間アメリカで過ごしていた細貝圭さん。

トータルすると・・・15年も海外生活だったわけですね(゚д゚)!

なのに英語が下手ってどういうこと?笑

調べてみると、シアトルにいる友人から「英語下手になったね~」と言われてしまったそうなのです!

人生の半分近くを海外で過ごしていても、しばらく使っていないと下手になってしまうのですね(+_+)

そんな細貝圭さんが英語を話している動画を発見しました↓

普通に上手すぎる~☆彡

英語が全くできない私からしたら十分うまいけどなぁ・・・(-_-;)

ちなみに細貝圭さん自身は、日本語の方が得意とのことですよ☆笑

スポンサーリンク

 

細貝圭は帰国子女でスキンシップがヤバイ?

舞台『ふたり阿国』で共演した峯岸みなみさんと、深夜の大胆ハグをスクープされた細貝圭さん。

顔を寄せ合いハグ、15分ほど身を寄せ合っていたそうで・・・

おぉ、なかなか大胆ですね(´゚д゚`)笑

しかし細貝圭さん、先程もお伝えした通り”帰国子女”です!

15年という長い間海外で過ごしていたので、スキンシップに対する感覚も日本人とは少し違うかもしれません。

「熱愛?」などと言われているようですが、個人的には細貝圭さんにとっては普通のスキンシップなのではないかな~と。

画像見るとかなり大胆ですけどね(-_-;)

その後は別々のタクシーに乗ったそうですし、スキンシップが少し大きくなってしまっただけのような気がします!

男女問わず普通にスキンシップをするようなので、慣れていない日本人には誤解を与えてしまうかもしれませんね(^_^;)

まとめ

細貝圭さんについてご紹介しました!

15年間も海外生活を送っていた帰国子女の細貝圭さん。

「英語が下手」というのは、友人から言われた言葉だったことがわかりました!

友人からしたらちょっとしたジョークだったのかも?しれませんね☆

また、海外生活が長い分、スキンシップに対する意識も日本人とは少し違うようです。

人前で馴れ合う文化のない日本人にとっては、ちょっと大胆なスキンシップも「熱愛」だと言われてしまうのかもしれませんね(>_<)

細貝圭さんのこれからの活躍にも注目ですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ